FC2ブログ

健康と病気



★抗生物質は、ウイルスが原因の風邪に効果なし! 

抗菌薬(抗生物質)は、ウイルスが原因の風邪に効果がないにもかかわらず、
一般の人の3人に1人が「処方するのは良い医師」と思っている。

=ヨミドクターより=

このことは、
国立国際医療研究センター(東京都新宿区)による意識調査で分かった。

こうした患者の意向に沿って処方する医師が6割に上る
という別の調査結果もあり、医師、患者の双方が
抗菌薬の安易な使用を助長している実態が浮かび上がったという。

抗菌薬は細菌の増殖を抑える働きを持つが、
乱用するとかえって薬が効かない耐性菌の出現につながる。

鹿児島大病院でも今月、耐性菌に感染した患者の死亡例が明らかになった。
厚生労働省は2年前、使用量を減らす行動計画をまとめ、
風邪の治療ではできるだけ使わないよう求めているという。

スポンサードリンク
( 2018/08/19 15:07 ) Category 抗生物質 | トラックバック(-) | コメント(-)
関節げんき
長く続く膝関節の痛み、水がたまった経験。膝関節改善についての体験レポート。
最新記事
ブログ主
◆病気と健康について考えたり感じたりしていることを綴っていきます。医療機関と医師についてもふれていきます。

自らが何がしかの病気に罹ったとき、一般的には、病院とかクリニックという名前の付くところへいきますね。

しかし、そこでの診断に納得がいかないとき、ほかの医師の意見を聞く。
いわゆる、セカンドオピニオンを受けることが大切ですね。

ガンにしても、今日いろいろな治療法がありますから。医師の意見を充分に聞き、自らにマッチした方法を選びたいですね。
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
頸椎症、脊柱管狭窄症、頸椎ヘルニア、ストレートネックの治療法