FC2ブログ

健康と病気



ローヤルゼリーってすごい! 

ローヤルゼリー
ってすごそう!

多くの医師も
ローヤルゼリーを推薦しているんですね。

=山田養蜂場資料参照=

「ミツバチに関する何か?」

ゴマのセサミン、高麗人参、ニンニクなどと比べると、
認知度もそれほど高くないが。

ローヤルゼリー:

ミツバチが生み出す、はちみつと似て非なる
希少食材、「ローヤルゼリー」

ローヤルゼリーが生成されるのはミツバチの体内だけ。
人工で生成したり、他の方法で自然発生するなど、
例外は一切ないという。

花の蜜からできる
「はちみつ」と混同しやすいが、

ローヤルゼリーは、
花粉、花の蜜などをミツバチが体内に取り込むことで生成される。
味も甘くなく、独特の酸味を持ち、
はちみつとは似て非なるもの。

ミツバチの世界でこのローヤルゼリーは、
女王蜂のみが常食として食べることを許された、
希少なメニュー。

ローヤルゼリー はちみつ

孵化したばかりの子ミツバチが、
働き蜂になるか女王蜂になれるかを左右する
貴重なローヤルゼリーだが、
すべてのミツバチが食べることを許される時期がある。

孵化してからの生後約3日間。

この短い間のみ、
オスメスに関係なくローヤルゼリーにありつくことができる。

しかし約4日目に、
ミツバチのコロニー内でひとつの大きな決断が下される。

女王蜂になるであろう、
たった1匹のメスの子ミツバチの選出!

選ばれなかったメスたちは、
以後ローヤルゼリーの代わりに
花粉やはちみつを与えられ、
働き蜂として生涯を送ることになるという。

オスにいたっては、
働かず繁殖のためだけの存在となる。

だが、
見た目はもちろん、
遺伝子レベルでも他の子ミツバチと何ら変わらない
選ばれたメスは、
この日を境に少しずつ女王蜂へとその姿を変えていく。

姿かたちの変貌、
コロニーにおける産卵という重大な役割を全うする。

そのパワーとなるのが、
ローヤルゼリー。

女王蜂へと成長したときには、
働き蜂に比べて大きさは2~3倍も大きく、
1日2000~3000個もの卵を産み続けるパワーを身につける。

これが、
ローヤルゼリーの秘密。

スポンサードリンク
( 2018/03/03 14:04 ) Category ローヤルゼリー | トラックバック(-) | コメント(-)
関節げんき
長く続く膝関節の痛み、水がたまった経験。膝関節改善についての体験レポート。
最新記事
ブログ主
◆病気と健康について考えたり感じたりしていることを綴っていきます。医療機関と医師についてもふれていきます。

自らが何がしかの病気に罹ったとき、一般的には、病院とかクリニックという名前の付くところへいきますね。

しかし、そこでの診断に納得がいかないとき、ほかの医師の意見を聞く。
いわゆる、セカンドオピニオンを受けることが大切ですね。

ガンにしても、今日いろいろな治療法がありますから。医師の意見を充分に聞き、自らにマッチした方法を選びたいですね。
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
頸椎症、脊柱管狭窄症、頸椎ヘルニア、ストレートネックの治療法