FC2ブログ

健康と病気



★同じ病気でも医師によって医療費に差!? 

同じ病気でも医師によって医療費に差
(ヨミドクターより)
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28288254
(※詳細は上記リンク先にてご確認ください)

地域間あるいは施設間で医療費に差があることは、
容易に想像できても、

同じ施設でも医師によって医療費にばらつきがあるとしたら―。

米国のハーバード公衆衛生大学院の津川友介医師らの研究により、
同施設に勤務する医師の間でも、
入院患者の治療にかかる医療費に差があることが明らかにされた。

同研究では、
医療費が高い医師と低い医師の間で患者の死亡リスクや再入院リスクに差がないことも示され、
医療費が高い医師の治療を受けた患者の治療経過が必ずしも良好とは限らないことが示された。

★詳細は、3月13日発行の医学誌「JAMA Intern Med」
電子版以下リンク先 )に掲載されている。
https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/28288254

スポンサードリンク
( 2017/04/11 09:43 ) Category 医師と医療費 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
関節げんき
長く続く膝関節の痛み、水がたまった経験。膝関節改善についての体験レポート。
最新記事
ブログ主
◆病気と健康について考えたり感じたりしていることを綴っていきます。医療機関と医師についてもふれていきます。

自らが何がしかの病気に罹ったとき、一般的には、病院とかクリニックという名前の付くところへいきますね。

しかし、そこでの診断に納得がいかないとき、ほかの医師の意見を聞く。
いわゆる、セカンドオピニオンを受けることが大切ですね。

ガンにしても、今日いろいろな治療法がありますから。医師の意見を充分に聞き、自らにマッチした方法を選びたいですね。
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
頸椎症、脊柱管狭窄症、頸椎ヘルニア、ストレートネックの治療法