健康と病気



A香港型 インフルエンザ 400万人に・・ 

今年もインフルエンザが猛威を振るっていますね。

1/20日:ヨミドクターより
インフルエンザの流行が拡大し、今季の推定患者数は累積で約400万人に迫っていると、
厚生労働省が、発表。

流行はさらに広がるとみられ、厚労省は、
「引き続き、予防と感染拡大の防止に努めてほしい」と呼びかけている。

1月9~15日の1週間の推計患者数は99万人で、
昨年9月以降の累積で約386万人に達したという。

10歳未満から70歳以上まで幅広い世代に広がっていて、
1医療機関当たりの患者数は全国で15・25人と、
2週連続で注意報レベルの10人を超えたという。

都道府県別では、
愛知の24.74人が最も多く、
岐阜21.00人、
埼玉20.21人、
千葉20.04人、
福井19.50人

検出されているウイルスは、
高齢者が肺炎などを起こして重症化しやすいとされる
「A香港型」が最も多くなっている。
スポンサードリンク
( 2017/01/23 13:10 ) Category インフルエンザ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
関節げんき
長く続く膝関節の痛み、水がたまった経験。膝関節改善についての体験レポート。
最新記事
ブログ主
◆病気と健康について考えたり感じたりしていることを綴っていきます。医療機関と医師についてもふれていきます。

自らが何がしかの病気に罹ったとき、一般的には、病院とかクリニックという名前の付くところへいきますね。

しかし、そこでの診断に納得がいかないとき、ほかの医師の意見を聞く。
いわゆる、セカンドオピニオンを受けることが大切ですね。

ガンにしても、今日いろいろな治療法がありますから。医師の意見を充分に聞き、自らにマッチした方法を選びたいですね。
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
頸椎症、脊柱管狭窄症、頸椎ヘルニア、ストレートネックの治療法