健康と病気



PSA検査とピロリ菌の検査 

前立腺特異抗原(PSA)検査と

ピロリ菌、

それに、
感染症の検査をかかりつけのクリニックでしてもらいました。

鼻から入れる内視鏡検査。

喉と食道と胃を診てもらいました。

カメラが喉の下あたりへ行った時、
食道辺りでしょうか、

カメラが付いた管が降りていく時、

いつも同じ辺りでとても苦しく、

管を戻し、
一呼吸置き、

3度目のトライでようやく胃まで到達しました。

何か、死ぬ思いでしたね。

涙がボロボロ出て、
カメラの付いた管が、
炎症を起こしている部分を擦りながら通るのか、
とても敏感な部分があり、

もうやめてと、
ドクターにお願いしましたが、

もう一度だけ、
と言われ、

何とか胃まで行くことが出来ました。

そこで、
組織の一部を取り、
ピロリ菌の検査を
してもらったのです。

団塊の世代は、
80%ピロリがいると、
ヨミドクターで読んでいたので、

抗生物質とか飲むようになると、
胃腸が弱い私は、
どうしようと思っていました。

幸い今回の検査では大丈夫とのこと。

今は、
呼気で検査できるので、
かかりつけのクリニックでも、
その器具を導入する予定だと言っていました。

現在は、
大腸がんや膀胱がんのことが気にかかっています。

だいぶ以前に、
市民病院で検査したことがありましたが、
検査後、家に帰ってからひどく嘔吐して、
死ぬかと思いましたね。

薬の副作用なのか。

また大腸や膀胱の検査をするとなると憂うつです。

スポンサードリンク
( 2016/05/07 01:53 ) Category 健診 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
関節げんき
長く続く膝関節の痛み、水がたまった経験。膝関節改善についての体験レポート。
最新記事
ブログ主
◆病気と健康について考えたり感じたりしていることを綴っていきます。医療機関と医師についてもふれていきます。

自らが何がしかの病気に罹ったとき、一般的には、病院とかクリニックという名前の付くところへいきますね。

しかし、そこでの診断に納得がいかないとき、ほかの医師の意見を聞く。
いわゆる、セカンドオピニオンを受けることが大切ですね。

ガンにしても、今日いろいろな治療法がありますから。医師の意見を充分に聞き、自らにマッチした方法を選びたいですね。
☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法
頸椎症、脊柱管狭窄症、頸椎ヘルニア、ストレートネックの治療法