FC2ブログ

関西大学で無症状感染者のモニタリング検査始まる

ただ今。ラジオニュースで知りました。

新型コロナ

関西大学で無症状感染者のモニタリング検査始まる。

国と自治体が行っているモニタリング検査が、
4/19日から大阪の関西大学でも始ったということです。

新型コロナウイルスの無症状の感染者を把握しようと、

大阪・吹田市にある関西大学の千里山キャンパスで
新型コロナウイルスのモニタリング検査専用のコーナーが
設けられたんですね。

訪れた学生たちは担当者から説明を受け、
スマホのアプリで必要事項を入力したあと、
別のブースでだ液を採取。

検体はPCR検査にかけられ、
結果は3~4日後にスマホのアプリで
通知されるということです。

このモニタリング検査は、
国と自治体が新型コロナの無症状の感染者を
把握しようと、
大阪では先月から始めているそうです。

これまでに繁華街など12か所で検査を行っていたが、
大学で実施するのは大阪ではこれが初めてとのこと。

たしかに、無症状の大学生の現状把握も重要ですね。

☆頸椎症・椎間板ヘルニア、改善と予防は、こちら


Sponsored Links

テーマ : コロナウィルス関連
ジャンル : 心と身体

耳鳴りに効く薬

私も耳鳴りもち。

気にならなければ問題ないかも。
でも気になる方は:

耳の中でセミが鳴いている。
ジージー、ザーザー、キーンなど

私は、キ~ン ですね。

耳鳴は決定的な治療法はなし、
とも言われるようですが。

なんでも、
漢方生薬製剤が効くとか。

第二類医薬品の
源平のヒャクサン』。


耳鳴りの原因は、
耳鼻科などの病院に行って検査をしても原因が特定されず、
加齢が原因??

西洋医学的なアプローチでは、
原因も治療法も確立されていないとか。


そんな場合、質の良い漢方が役立つとか。

漢方の世界では、
身体バランスの不具合とか、
血流の停滞が原因であると判断しているようです。
「瘀血(おけつ)」の問題だと。

ということで、
漢方の力の出番。

『源平のヒャクサン』(第二類医薬品)

※どうしても気になる方は、リンク先に立ち寄り、
気が向いたら試してみるのも良いかと思います。

ただ、自己責任でお願いします。
何でも、個人差がありますから。

☆頸椎症・椎間板ヘルニア、改善と予防は、こちら

Sponsored Links

★花粉症の増悪原因、実は「鉛」だった

花粉症の増悪原因、実は「鉛」だった!?

2021/04/03 06:00ニュースイッチより

名古屋大学大学院医学系研究科環境労働衛生学の加藤昌志教授、
福井大学医学部の藤枝重治教授らの共同研究グループは、
スギ花粉症の症状を増悪させる要因が、
大気汚染物質の鉛であることを発見したという。
(スギ花粉の飛散数の継続的測定などをもとに、
両者で4年がかりでまとめた)

スギ花粉が飛散する時期の患者から採取した鼻汁の鉛濃度が、
健常者と比べて40%以上高いことを見つけ、
その鉛濃度の増加と鼻症状の増悪の相関関係を
マウス実験で突き止めた。

花粉症患者は鉛が鼻腔に残留する体質があり、
症状が悪くなりやすいと示した。
研究チームは鉛防護マスクなどが症状の緩和に有効だと。

海外の複数種の花粉でも鉛の付着を確認。
研究成果は米国アレルギー免疫学会の学会誌に掲載。

加藤名大教授らは重金属など、
さまざまな元素の曝露で誘発される健康障害を研究し、
また福井大は、国内のスギ花粉症研究をリードする存在
だという。

◎一番有効なマスクを紹介していただき、
安く手に入ることを期待しています!

☆頸椎症・椎間板ヘルニア、改善と予防は、こちら

Sponsored Links

テーマ : 花粉症
ジャンル : 心と身体

だいたい (太もも)骨の上部付近の骨折で寝たきりに

高齢者が寝たきりとなる原因に
大腿 骨の上部付近の骨折がある、

と、ヨミドクターを読んで認識した。

40歳を超えてから増え始め、
70歳を超えると急増するとのこと。

女性の方がかなり多いんですね。

高齢者がこの部位を骨折するのは、
ほとんどが屋内での転倒とのこと。

転び方に特徴があり、
滑るように横向きに体が落ちてお尻を床に強打。
その際、大腿骨の上端にあって外側に出っ張っている
「 大転子(だいてんし) 」を打ち、
近くが裂けるように折れる。

ベッド脇や滑りやすい床で足をとられ、
「夜中にトイレに行こうとして、暗くて脚がもつれた」など。
体を起こして歩き始めようとした一歩目が危険。

(私の姉もベッドから落ち、尾てい骨骨折で寝たきりになり、
病院を転々として亡くなった)

加齢による骨密度の低下が関係するとのこと。

骨密度は40歳代まではほぼ一定だが、
加齢によるホルモンバランスの変化で、
50歳前後から低下していく。
特に女性は閉経後に急激に低下する。
骨がもろくなる骨粗しょう症の状態になるとのこと。

こうした骨折を予防するには、
骨粗しょう症の治療と転ばないための運動
という二つのアプローチが必要になってくると。
(関西労災病院 津田隆之 整形外科医・副院長 )

Sponsored Links

テーマ : 整形外科の病気
ジャンル : 心と身体

後遺症で苦しむ新型コロナの感染症

聖マリアンナ医科大学病院や岡山大学病院、
HIRAHATA CLINICなどが設置あるいは設置予定
しているように、それぞれ名称は違っているが、
いわゆる新型コロナウイルス感染後の後遺症が、
報じられています。

これは、軽症・重症などの程度に関係なく出ています。

新型コロナウイルス感染症では76%の患者で
後遺症が生じる、
と国立国際医療研究センター(NCGM)の
研究グループが報じています。

新型コロナウイルス感染症回復者に対する疫学調査を
行ったところ、
とくに呼吸困難、倦怠感、嗅覚障害は4カ月後でも
約1割の患者で確認。
20~30代の若年層でも後遺症の割合が高い。
このほかにも、脱毛に関しては24%の患者で
生じており、そのうち、64%はいまだに
脱毛が改善していないということです。
 
14日間を超えて長引いている症状を後遺症と定義。
聞き取りに応じた全患者中、
後遺症を認めたのは48人を数え、
76%に達したという。
年代別にみると20代以上のすべて確認でき、
特定の年代に偏在する傾向はみられなかった。

主な後遺症の症状は、
咳、呼吸困難、倦怠感、嗅覚障害、味覚障害など。
最も目立つのが咳で、呼吸困難や倦怠感が続く。
脱毛に関しては前述のとおりです。

新型コロナウイルス感染症の後遺症がどのような
メカニズムで起きているのかは未解明で、
現時点では、確立された治療法はないという。
そのため、研究グループは、
「罹患しないことが最大の後遺症予防」と強調。


Sponsored Links

テーマ : コロナウィルス関連
ジャンル : 心と身体

sidetitle◆頸椎症改善sidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitleブログ主sidetitle
◆病気と健康について考えたり感じたりしていることを綴っていきます。医療機関と医師についてもふれていきます。

自らが何がしかの病気に罹ったとき、一般的には、病院とかクリニックという名前の付くところへいきますね。

しかし、そこでの診断に納得がいかないとき、ほかの医師の意見を聞く。
いわゆる、セカンドオピニオンを受けることが大切ですね。

ガンにしても、今日いろいろな治療法がありますから。医師の意見を充分に聞き、自らにマッチした方法を選びたいですね。
sidetitle全国の病院案内sidetitle
◆医事ブログ
医療機関と医師
sidetitle★私の頸椎症sidetitle
頚椎症、頚椎ヘルニア、脊柱管狭さく症、ストレートネックなどで困っている方は立ち寄ってみてください。
sidetitleパーキンソン病ケアプログラムsidetitle
震え、筋肉のこわばりのパーキンソン病の症状でお困りのあなたへ。パーキンソン病治療のパーキンソン病ケアプログラム。
sidetitle☆緑内障改善プログラムsidetitle
sidetitle安全に改善sidetitle
sidetitle☆自宅で出来る【首痛・肩こり】治療法sidetitle
頸椎症、脊柱管狭窄症、頸椎ヘルニア、ストレートネックの治療法
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitle FC2ブログsidetitle

FC2ブログ

sidetitleQRコードsidetitle
QR